委員会規程

(総 則)

第1条
沖縄県高等学校PTA連合会(以下「本会」という。)会則第20条に定める委員会の運営は、この規程による。

(委員会の任務)

第2条
委員会は、会長から諮問された事項の調査研究に当たり、会長に答申する。

2委員会は、本会の活動推進に係る重要事項について、理事会に建議することができる。

(委員会の設置及び所掌事項)

第3条
本会の活動を充実促進するため、次の委員会を置く。
  1. ① 総務委員会
    1. (1)本会の会則・諸規程等、会の運営に関すること。
    2. (2)事業計画・報告・予算・決算・分担金等に関すること。
    3. (3)他の委員会の所掌に属さないこと。
  1. ② 健全育成委員会
    1. (1)高校生の健全育成事業及び活動に関すること。
    2. (2)高校生の交通安全活動推進に関すること。
    3. (3)社会教育関係事業に関すること。
    4. (4)その他、環境浄化等に関すること。
  1. ③ 進路対策委員会
    1. (1)高校生の進路(進学・就職)等に関すること。
    2. (2)情報の収集・調査・研究に関すること。
    3. (3)その他、高校生の進路対策等に関すること。
  1. ④ 調査広報委員会
    1. (1)望ましい高校PTAの在り方に関すること。
    2. (2)広報活動の推進強化に関すること。
    3. (3)機関誌の発行に関すること。
    4. (4)その他、必要な事項

(委員の選出及び定数)

第4条
委員の選出は、本会会則第20条第2項の定めにより、会長が委嘱する。

2委員の任期は、1年間とする。
3補欠による委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長・副委員長の選出、任期)

第5条
各委員会に委員長1名、副委員長1名をおく。

2委員長は、副会長を充て、副委員長は、委員の中から互選する。
3委員長・副委員長の任期は、委員の任期による。
4補欠による任期は、前任者の残任期間とする。

(委員長・副委員長の任務)

第6条
委員長は、委員会を代表し、委員会の議長となる。

2委員長・副委員長は、委員会開催に関する計画について、あらかじめ会長の承認を得なければならない。
3副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、又欠けたときは、副委員長が委員長の職務を行う。

(委員会の定足数)

第7条
委員会の定足数は、本会会則第15条を準用する。

(顧問並びに幹事)

第8条
委員会に顧問並びに幹事をおくことができる。顧問並びに幹事は、会長が任免し、委員会に報告する。
  1. (1)任期は1期1年とする。ただし、再任は妨げない。

(学識経験者等の招聘)

第9条
委員長が必要と認めるときは、学識経験者等を委員会に招聘し、参考意見を聞くことができる。

(答申及び建議)

第10条
委員長は、諮問された事項について、速やかに、会長に対して議事録を付して答申しなければならない。

(議事録の作成)

第11条
委員会の議事は、その経過及び結果を記載した議事録を作成する。
2 議事録は、議長(委員長)、議事録署名人とともに署名捺印しなければならない。
(附  則)
この規程は、平成3年7月29日から施行する。
(附  則) (平成16年5月15日第1回理事会)
この規程は、公布の日から施行する。
(附  則) (平成17年5月14日第1回理事会)
この規程は、公布の日から施行する。
(附  則) (平成21年5月23日定期会)
この規程は、公布の日から施行する。
(附  則) (平成24年3月15日第3回理事会)
この規程は、公布の日から施行する。
資料のダウンロードはこちらからどうぞ。