「各種研修会」カテゴリーアーカイブ

い~ネット👍おきなわ 大人の学び合い2022 ~しくじりから学ぶスマホの使い方〜について(ご案内)

会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素より県P連並びに高P連の諸行事にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、見出しのことについて下記の通り開催を予定しております。今回は、新型コロナウィルス感染拡大の未然防止の観点から参加人数を限定しての研修会となりました。今回は、県内各地で活躍中のモバイルプリンスさんを講師に迎え、スマホ、ネットとの付き合い方を分かりやすく解説します。

つきましては、下記のQRコードより各P連合会のサイトから参加の手続きをお願いします。

 

  1. 研修会名:い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2022~しくじりから学ぶスマホの使い方~
  2. 期 日:令和4年7月2日(土曜日) 14:00~16:30 受付13:30
  3. 会 場:八汐荘
  4. 講 師:MOBILE PRINCE(モバイル プリンス)
  5. 参加者:県P連会員並びに高P連会員

■参加希望の方は下記のURL、QRコードよりお申し込みください。
参加申込:https://onl.bz/JynEPpS

参加申込

参加申込

第46回沖縄県高等学校PTA研究大会(国頭大会)開催要項

○ 趣旨

高等学校教育の振興と青少年の健全育成のため、PTAの果たす役割と活動の在り方 を討議し、社会変化に対応できるPTA活動の充実発展を期する。

○ 大会スローガン

「実現させよう、この困難を乗り越えて! 共に学び、実践する、日々の中で!」
(1) わたしたちは、高校教育の振興と青少年の健全育成に努めよう。
(2) わたしたちは、会員としての責務を自覚し、常に学習し、実践するPTAをめざそう。

○ 研究テーマ

第1分科会「健全育成とPTA活動」・・・誌面のみ
第2分科会「進路指導とPTA活動」・・・誌面のみ
第3分科会「パネルディスカッション」
テーマ「今、いのちを考える」

○ 主催

沖縄県高等学校PTA連合会

○ 主管

国頭地区高等学校PTA連合会

○ 後援

沖縄県教育委員会、名護市、(一社)全国高等学校PTA連合会、(一社)沖縄県PTA連合会

○ 協賛

(株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、琉球放送(株)、NHK沖縄放送局
沖縄テレビ放送(株)、琉球朝日放送(株)、(株)ラジオ沖縄、  (株)エフエム沖縄

 

○ 期日

令和3年12月11日(土) 12:45 ~ 16:50

○ 会場

名護市民会館大ホール

○ 参加者

沖縄県高等学校PTA関係者  約200名
※各単位PTA3名以下+受賞者50名を予定
※コロナの状況次第で更に参加者を制限することもある。(受賞者+役員又は、オンラインのみ:開催1ヶ月前頃に判断予定)

○ 日  程

時間 内容 会場
12:00~12:45 パネルディスカッション準備・運営委員会 名護市民会館
大ホール
12:45~13:15 受付 大ホール入り口
13:15~13:30 アトラクション:沖縄県立名護高等学校吹奏楽部 名護市民会館大ホールオンライン配信予定
13:30~14:20
(50分)
パネルディスカッション
テーマ「今、いのちを考える」
(国頭地区担当)
14:20~14:30 休憩・準備
14:30~15:45
(75分)
記念講演:「社会で求められる人材像
~高等学校教育の未来をやんばるから考える~」
砂 川 昌 範 氏 (名桜大学学長)
神 山 英 輝 氏 (元国頭教育事務所所長)
謝辞・記念品贈呈
15:45~15:50 休憩・準備
15:50~16:50
(60分)
1.開会宣言大会副会長 具志堅   勉

2.あいさつ 

大会長 宮 里   憲
大会実行委員長 末 吉   司

3.表  彰

大会長 宮 里   憲
講 評(広報紙コンクール)
調査広報委員会顧問 宮 里   哲

4.大会宣言決議文報告

大会副会長 下 地 イツ子

5.次期開催地区代表あいさつ

宮古地区会長 宮古総合実業高等学校
PTA会長 親 泊 ゆかり

6.閉会宣言

大会副会長 西 川 慎 二

 

オンライン配信に係る「URLとQRコード」について

令和3年12月11日(土) 13:10より配信予定

PCからご覧になる方は、下記URLからお入り下さい。

https://www.youtube.com/channel/UCLcjEbPTjnfcKGhoM1SBDww/featured

スマートフォンからご覧になる方は、下記QRコードを読み取ってお入り下さい。

日 程 (予定)
13:15~13:30 アトラクション
13:30~14:20 パネルディスカッション
14:30~15:45 記念講演
15:50~16:50 全体会

「い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2021」

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素より沖P連並びに沖高P連へのご理解とご協力に感謝申し上げます。

 さて、標記研修会を下記のとおり開催を予定しております。コロナ禍と昨年度の反省を踏まえ、今年度は、参加型とオンライン参加の併用で実施予定です。

 現在、沖縄県は、緊急事態宣言(R3/6/20まで予定)期間中であります。今後の動向次第では、研修会の変更(オンライン配信のみ)等も考えられ事を申し添えます。ご理解下さい。

  1. 研修会名 い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2021
  2. 主  催
    沖縄県高等学校PTA連合会(主管)、一般社団法人 沖縄県PTA連合会
  3. 後 援(予定)
    沖縄県教育委員会、沖縄県警察、総務省沖縄総合通信事務所、沖縄県小学校長会
    沖縄県中学校長会、沖縄県高等学校長協会、株式会社 琉球新報社
    株式会社 沖縄タイムス社、沖縄セルラー電話株式会社
  4. 日 時
    令和3年7月3日(土) 14:00~16:30
  5. 参加方法
    参加型:沖縄県教職員共済会館「八汐荘」屋良ホール 定員50名(先着)
    オンライン参加:Zoomシステムを使用で、13:30から接続可能
  6. 対 象
    沖縄県高等学校PTA連合会・沖縄県PTA連合会 会員
  7. 申込方法
    下記の申込専用サイトまたはQRコードを読み取り、申し込む
    R3/6/23(水)締切
    申込専用サイト:https://onl.tw/tVgXn7K 
  8. 日程及び内容 「開催要項」を参照
    ※著作権等の関係で講話の録画は禁止となっています。
    ※当日参加できない会員は、令和3年7月4日(日)~10日(土)の期間、講話のネット閲覧を予定しています。

令和2年度オンライン講演会 「命の授業~ドリー夢メーカーと今を生きる~」 の実施について(ご案内)

 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、本連合会の活動に格別のご理解とご支援を賜り感謝申し上げます。

 さて、先日オンライン講演会「命の授業」開催(予告)の案内を致しました。講演者である腰塚勇人講演事務局と調整ができ、実施要項を作成いたしました。

 下記事項を確認しオンライン講演会にご参加下さい。

 つきましては、本企画の趣旨をご理解いただき、よりたくさんの方(生徒も)がご視聴いただけるようご周知方よろしくお願いいたします。

  1. 期  日:令和2年12月13日(日) 14:00~16:00 (13:30~ログイン開始予定)
  2. 場  所:各自でパソコンまたはスマホ等を利用しての参加
  3. 講 演 者:腰塚勇人氏(株式会社命の授業 代表取締役)
  4. 講 演 名:「命の授業 ~ドリー夢メーカーと今を生きる~」
  5. 参加対象:本連合会PTA会員(保護者・教職員)及び生徒
  6. 参 加 料:無料(但し、通信費等については各自でご負担ください。)
  7. 実施方法:Youtubu Live 配信 アクセスURLは
    【Youtube Live】https://youtu.be/nJyMvArR338

    Youtube Live

  8. 注  意:講演の録画・録音は、ご遠慮下さい。
  9. そ の 他:
    1. (1) 参加される皆様から講演のアンケートのご協力をお願いします。
      (命の授業ホームページより回答していただきます。)
      【URL】https://inochi-jyugyo.com/worksheet/
    2. (2) 当日視聴できない方のために、1週間の視聴可能期間を設定しています。
      【視聴可能期間】令和2年12月20日(日)23:59まで
    3. (3) 生放送配信のYoutube Liveが重い・止まる・途切れる時の対処法
      1. ①再読み込みする
        ブラウザの更新ボタンを押して再読込みしてみてください。直らない場合はブラウザの再起動やパソコン(スマホ)本体の再起動も試してみてください。
      2. ②バックグラウンドで動作しているアプリを停止させる。
        ブラウザで複数のタブを開いていたり、アプリを開いていたりする場合はそれらを閉じてみてください。
        また、ウイルス対策ソフトが原因でYoutube Liveの読み込みや動作が遅くなることがあります。ウイルス対策ソフトの設定を見直すか、一時的に動作を停止させてみてください。
      3. ③PCの場合、ブラウザを変えてみる。
        Google Chrome、Microsoft Edge など、違うものを試してみてください。
      4. ④PCの場合、有線LANにする。
      5. ⑤音が聞こえないなどのトラブルは、見る側の人の問題の場合が多いので、まず、スピーカーがONになっているか、ボリュームの調整は出来ているかを確認してもらってください。
    4. (4) 詳細は、「実施要項」を確認下さい。
※実施要項を沖縄県高等学校PTA連合会のHPに掲載します。
本件問い合わせ
沖縄県高等学校PTA連合会事務局
〒900-0014 那覇市松尾1-6-1
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3F
TEL 098-866-6420 FAX 098-866-6429
担当:小成・伊波

「い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2020」の ネット閲覧について(ご案内)

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素より県P連並びに高P連の諸行事にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、見出しのことについて下記の通りURL並びにQRコードをお知らせ致します。昨日10月11日(日)のオンライン研修会の金城明子氏の講演内容を収録しております。大変わかりやすい内容となっておりますので、閲覧いただいて親子でのルールづくりに生かしていただければ幸いです。

  1. 研修会名:い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2020・オンライン研修会
    ~みんなで考えようインターネットの使い方~
  2. 閲覧期間:令和2年10月12日(月曜日)~18日(日)
  3. 対  象:県P連会員並びに高P連会員
  4. 閲覧方法:下記専用サイトまたはQRコードを読み取り、閲覧してください。
  5. その他
    動画の閲覧にあたって、下記ご注意ください。
    ※スライドは講師の所属する会社の著作物になりますので、講演内容を録画・撮影することはおやめください。
    ※期間を過ぎた場合は閲覧いただけませんので、期間内にご覧ください。
    ※閲覧にはネット環境が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
    ※スライド前半にはアプリの危険性を共有するために、お子様が閲覧するにはふさわしくない動画を含んでおります。閲覧の際はお子様が見られない場所でご覧ください。

「い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2020」について(ご案内)

 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。平素より県P連並びに高P連の諸行事にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 さて、見出しのことについて下記の通り開催を予定しております。当初は広い会場での開催を考えておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大の未然防止の観点から初のオンライン研修会となりました。参加を希望する会員の皆様は、事前アンケートへの回答が必要ですのでご協力をお願い致します。

 なお、都合で参加できない会員の皆様には、10月12日から10月18日の期間、講話内容をネット閲覧できるよう準備も進めておりますので、併せてご案内いたします。

  1. 研修会名:い~ネット👍おきなわ大人の学び合い2020・オンライン研修会
    ~みんなで考えようインターネットの使い方~
  2. 期 日:令和2年10月11日(日曜日) 14:00~16:40 ※13:30から接続可能。
  3. 会 場:自宅等からパソコン、タブレット、スマホを利用しての参加
  4. 対 象:県P連会員並びに高P連会員で事前アンケートに答えた方
  5. 申込方法:下記申込専用サイトまたはQRコードを読み取り、事前アンケートに必要事項と質問への 回答を入力し申し込みを行ってください。

    (1)事前アンケートの回答期限は9月27日(日)までにお願いします。

    1. 1人1回だけの回答をお願いします。
    2. 今回はオンライン研修会となります。参加のために必要なURLをメールアドレスにお送りしますので、事前アンケートの中で連絡先等について回答をお願いします。
      返信メールは”@gmail.comのアドレスから返信しますので、受信できるよう、あらかじめ設定をお願いします。
    3. 後半はグループに分かれてグループワークを予定しています。第1希望、第2希望の参加したいグループを選んでご回答ください。※人数調整などを行わせていただく場合もございますので、予めご了承ください。
  6. その他:
    (1)研修会の詳細は別紙の開催要項をご覧ください。
    (2)当日参加できない会員の「講話閲覧」について

    1. 県P連ホームページか、高P連ホームページから専用URLかQRコードを読み取って閲覧してください。
    2. 閲覧期間は10月12日(月)~18日(日)までとなっております。
    ※アプリの危険性を共有するためにお子さんが閲覧するにはふさわしくない動画があります。当日を含め、閲覧の際には配慮をお願いします。

 

九州高P連調査広報委員会のアンケート結果

九州地区高P連調査広報委員会では「広報紙作成に関するアンケート」を30年度に実施しました。このアンケ-トは5年ごとに実施しており、九州各県の広報紙に関する取組状況を基に課題を洗い出し、結果を周知することで、皆様の広報活動を推進することを目的としております。参考にしていただき、次年度の活動へ繋げてください!!

調査広報集計表



*黄色の部分は別にグラフを作成しております。
※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

今回の「広報紙作成に関するアンケート」については、九高P連加盟の569PTAを対象に調査を行い、509PTAから回答をいただきました。
回答率は89.5%でした。ご協力いただきました各県連会長、調査広報委員長、事務局の皆様に感謝申し上げます。
質問は、11項目でしたが、学校規模の影響が出やすい項目については集計表から省かせていただきました。
また、調査結果については、表1の着色した4項目について分析しました。
特記事項として、各校の発行部数を精査したところ、会員数の数倍~10倍超の部数を発行している学校があり、地域や中学校等に強力な情報発信をしている様子が想像できました。

九州各県 学校PTA新聞発行率・HP掲載率





※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

○学校PTA新聞発行率について、九州全体で87%であった。
○PTA新聞の発行については、各県連の構成(公・私立高校や特別支援学校)等の影響も考えられる。
○学校PTA新聞のホームページへの掲載については九州全体で11.4%であり、各県の情況に差はみられなかった。
○HP掲載が進まない原因として、次のようなことが考えられる。
・単位PTAでネット環境が整っていない。掲載しているPTAは学校のHPに張り付けているのが実情。
・HPは不特定の人が閲覧することから、個人情報保護に慎重になる傾向がある。
・多くの学校・PTAでは新聞等への写真等の掲載許可を年度当初に取っている。一部に許可しない保護者もいることから学校職員が新聞(特に写真)のチェックをしているケースがある。

年間発行回数



※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

○九州全体の平均発行回数は2.4回。2回と3回で全体の77%を占めており、学期に1回程度の発行回数になっている。
○熊本県は4回発行のPTAが三分の一以上で突出している。
○回数には校種による違いがあることも考えられる。




※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

1部発行あたり編集委員会



※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

○1部発行に係る編集委員会開催回数は、九州平均で3.4回であった。
○なおも多いのは3回で全体の四分の一以上になっている。次いで多いのは5回以上で、福岡県と沖縄県ではこの区分が最大である。
○表4中、赤字は最大値、青字は2番目の値を示している。最大値と2番目の値が隣り合わせになっていない県が多い。




※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

新聞コンクール参加状況



※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

○各県で行っている新聞(広報紙)コンクールへの参加率は、九州全体で57.6%で半数を超えている。
○参加率は県によって差があり、最大は福岡県の72.4%、最小は佐賀の32.4%であった。
○参加しない理由をきいた。「期限に間に合わない」が多かったのは沖縄・宮崎・鹿児島・福岡の各県。「出し忘れ」が多かったのは長崎・熊本の両県。「興味がない」は大分と佐賀で多くなっている。
○コンクールは、各校がお互いに学びあい、理解し合う貴重な機会であり、参加を促す工夫が求められる。
県別 新聞コンクール参加率


※上記画像をクリックすると拡大画像で確認いただけます。

新聞コンクール不参加理由(九州全体)


広報紙制作研修会のお知らせ

沖縄県高等学校PTA連合会では、
平成29年度広報紙制作研修会を開催いたします。

日時 平成29年7月9日(日)13:30~16:30(受付13:15)
会場 ちゃたんニライセンター 地下講座室
   北谷町桑江467番地 TEL:098-936-3492
参加対象 単P会員(保護者・教職員)
旅費 単P負担
申し込み 平成29年7月4日(火)までに別紙FAX送信票で申し込んで下さい。
持参資料 各単P発行の広報紙を10部持参してください。(昨年発行でも可)